BLOG

HOMEBLOGminka 村山義明

  • akujo

    2018.03.07

     

     

    ブログの更新頻度が落ちていて、もう見られていないんじゃないかと心配になってきましたが、定期的に映画は見ておりまして。。。

     

    ブログを書くことは、私にとって「人に何かを伝える」訓練でもあるので、久々に映画ブログを書こうかと。

     

    先日は韓国映画「悪女/AKUJO」を観て来ました。

     

    韓国映画の中でも、比較的バイオレンス描写がキツいジャンルムービーなので苦手な人は苦手だと思いますが、これ、とにかく撮影がチャレンジングでとっても面白く観れました。

     

    最初に貼った動画を観てもらうとわかるのですが、映画冒頭からのアクションシーン。

     

    長回しでずーっと続いていくのですが(実際は長回し風)、この主人公の主観映像が続いてそれだけでも随分楽しめるのに、鏡を使ってその主観映像が客観映像に変わるところなんかはとってもフレッシュ。

     

    ストーリーは別段珍しい脚本でもないのですが、そのアクションシーンの圧倒的なスピード感と迫力にぐいぐい引き込まれる映像で飽きずに観ることができます。

     

    バイクチェイスシーンなんかも、今までのこの手のアクションシーンにはないカメラワークで迫力満点です。

     

    で、驚いたのはこの主人公の女優さん、ほとんどスタントなしでアクションに挑んだとのこと。

     

    全然モサっとしてないし、むしろキレッキレなアクションで素晴らしい完成度でした。

     

    韓国映画は、アメリカ映画と違って、拳銃で戦うことが少なく、斧とかハンマーとか、短刀でやり合うので、ずっと痛々しいシーンが続く。

     

    そういうのが苦手でなければ、ぜひ映画館で観るのがオススメな映画です。

     

     

     

У нашей компании популярный интернет-сайт , он описывает в статьях про Барный холодильник.
how to promote web

Этот классный веб сайт про направление Тестабол Энантат купить http://steroid.in.ua/