BLOG

HOMEBLOGminka 村山義明

  • 2017年ベストムービー

    2017.12.30

     

    今年もあと数日となりました。

     

    2017年も暇を見つけて映画館に通って合計29作品を観ました。

     

    ・スター・ウォーズ/最後のジェダイ

    ・エル ELLE

    ・ブレードランナー 2049

    ・ゲット・アウト

    ・ターミネーター2 4DX3D

    ・IT イット “それ”が見えたら、終わり。

    ・猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)

    ・エイリアン:コヴェナント

    ・ダンケルク

    ・新感染 ファイナル・エクスプレス

    ・ジョン・ウィック チャプター2

    ・ライフ

    ・パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊

    ・ハクソー・リッジ

    ・パトリオット・デイ

    ・LOGAN/ローガン

    ・メッセージ

    ・スプリット

    ・バーニング・オーシャン

    ・ハードコア

    ・キングコング:髑髏島の巨神

    ・パッセンジャー

    ・クリミナル 2人の記憶を持つ男

    ・ラ・ラ・ランド

    ・ザ・コンサルタント

    ・ドント・ブリーズ

    ・マッドマックス 怒りのデス・ロード<ブラック&クローム>エディション4DX2D

    ・ベイビー・ドライバー

    ・WE ARE X

     

    DVDやストリーミング配信も含むともう少し観ているのですが、自宅で観ているとどうしても途中で寝てしまったり、途中で観るのを諦めてしまったりで、やっぱり映画は映画館で観たいなぁと。

     

    で、せっかくなので、映画館で観た映画の中からベスト5作品を決めてみました。

     

    ランキングというよりも、ベスト5作品です。

     

    では、早速一つ目の作品は、、、

     

     

    「ドント・ブリーズ」

     

    映画の最後までずっと緊張と緩和が続いて、ハラハラ感は今年No.1の映画だったと思います。

     

    しかも、中盤からのある隠されたアレがわかるところから、感情移入するキャラクターがスイッチして、そこからの展開が目まぐるしい。

     

    思っていた方向と違う展開になるところが、この映画の見所。

     

    映画を観終わったあとには、スッキリしたような後味の悪いような。。。

     

     

    「ゲット・アウト」

     

    これも思っていた映画とは別な方向に行く映画。

     

    スリラー映画でもあり、コメディーでもあり、そして人種差別問題をエンタメに落とし込んだ力作。

     

    終盤の展開は絶望感が半端なく、ずっと苦しいのですが、、、ラストは、、、

     

     

     

    「ブレードランナー2049」

     

    前作に特に愛着もなく、どんなストーリーだったかも曖昧ではあったのですが、とても素晴らしい映像美と音響、そして悲しいラブストーリー。

     

    主演がライアン・ゴズリングってだけでももうベストムービーに値するのですが、この役者は本当悲しいストーリーが似合う。

     

    出てくるマシンもカッコイイし、ヒロインのジョイ役のアナ・デ・アルマスも、キアヌ・リーブス主演「ノックノック」に続いてキュートで素敵。

     

    このジョイも悲しい役どころなのですが、、、

     

    上映最終日に観に行ったのですが、スクリーンが小さくてもっと早い時期の大きなスクリーンでの上映時に行くべきだったと後悔した映画。

     

     

     

     

    「LOGAN / ローガン」

     

    あまり期待せずに観に行ったら、思わず泣いてしまった映画。

     

    X-MENシリーズは全く手が伸びないのですが、ヒュー・ジャックマンは好き、ということで観てきたウルヴァリンシリーズ。

     

    その完結編がとても良かった。

     

    ボロボロになりながらも少女を守る姿に感涙。

     

    アクションシーンもいいし、ラストシーンもいい。

     

    長らく続けたX-MENシリーズを降板したヒュー・ジャックマンの今後の役所にも期待。

     

     

     

     

     

    2017年ベストムービー「ベイビー・ドライバー」

     

     

    久しぶりに映画でフレッシュ感を感じた今年のベストムービー。

     

    こんなに観ていてワクワクした映画はどれくらいぶりだろう。

     

    90年代に観たあの頃の懐かしさもどこか感じつつ、音楽と映像のシンクロ具合のフレッシュさったら、もうサイコーです。

     

    サントラも聴きまくりましたし、ブルーレイも早速予約。

     

    俳優陣もすごく良かった。

     

    残念なのは、上映館がTジョイのみだったこと。

     

    スクリーンも小さいし、観覧席もフラットで前の人の頭が気になるし。

     

    音楽もいいのに、音響がイマイチ。

     

    オールタイムベスト入りしたので、ブルーレイが届いたら大事に観ようと思います。

     

    メイキングも楽しみ。

     

     

    今年は、期待していた映画が思ったよりガッカリだったり、期待していなかった映画が思ってた以上に心に響いたりで、大作ものが今ひとつ満足いかない感じでした。

     

    ダンケルクも楽しみにしていたのですが、リピートするに至らず。。。

     

    猿の惑星も、前作までが良かったのに。。。

     

    ジョン・ウィックも前作には及ばず。。。

     

    なんとなく観に行った新感染・ファイナルエクスプレスも結構良かったです。

     

    マッド・マックスがまたスクリーンで観れたのは良かった。

     

    一番のガッカリ映画はスターウォーズかな。

     

    今日現在まででも、私の周りでは面白かったという感想は無しですね。。。

     

    話の矛盾点を揚げ足取るわけではないですが、見所のある映画ってそういう矛盾点も多めに見れるんですが、今回の最後のジェダイは、、、

     

    これくらいにしておきましょう。

     

    年末ですから。。。

     

    来年公開映画の情報がここ最近疎いのですが、来年も映画でリフレッシュして、仕事を頑張ろうと思います。

     

    一年間、私のブログにお付き合いいただきありがとうございました。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

Узнайте про полезный веб портал про направление беспружинные матрасы http://askona.ua/
Нашел в интернете классный блог , он описывает в статьях про шкафы архивные.
У нашей организации полезный веб портал про направление картотеки.