BLOG

HOMEBLOG岡田里美

  • 原風景

    2017.12.13

    12月に入り、雪が降り積もり、溶けてはまた…という天候です。

    新潟らしいといってもいい季節です。

    「原風景」というと、広大な敷地に自然のちからが満載の風景のようですが、

    私の原風景は、そういうものではなく、実家の縁側から見る庭の景色です。

    春が来れば庭木が芽吹き、夏には緑が濃くなり、秋にはモミジが紅葉し、冬になれば枝が折れそうなほど

    雪が積もっていく。それを間近で眺める景色です。

     

    DSC_0104

     

    先日、雪が積もった我が家の庭木を見て、息子が「お花ももう、お休みだね」と言っていました。

    何を言ってるのか?と思ってましたが、あぁ…そういう事かと。

    雪を見れば、「ワァ~オ!!」と喜んでいるだけかと思っていましたが、

    生き物好きな息子にとってみれば、植物も冬眠しているように見えるんですね。

    ま、確かに冬眠させる植物もいますしね。

    我が子達には、今私が見せているものが「原風景」となるんですね。

    なんだか、考えさせられてしまいます…

     

    まずは、年末に向け、部屋の掃除をします(^-^;

Этот полезный портал со статьями про рено логан renault.niko.ua
steroid-pharm.com/sustaver.html

Вы можете best-mining.com.ua недорого с доставкой.