Notice: Undefined index: HTTP_ACCEPT_LANGUAGE in /var/www/html/core/core.php on line 325
ブログ | 新潟の一級建築士 住宅、リフォーム、店舗の設計ならキューブデザイン- wikileaks-press.info

BLOG

HOMEBLOGminka 村山義明

  • NOWHAW

    2017.10.22

    008

     

    1ジャンル1ブランドをセレクト理念に掲げて展開しておりますが、少しだけ浮気心でいろいろ品揃えてみたものの、レギュラーポジションを獲得したパジャマブランドはこちら。

     

    ベビーデニムという柔らかな肌触りで、デニムなのに色落ちもしないという優れもの。

     

    実はパジャマというジャンルも、世の中にはあまり感度の良い商品がない。(と思っている)

     

    ルームウェアになるとレディースにはある程度いいブランドがあるのですが、特にメンズはない。(に等しいと思う)

     

     

    このNOWHAWというブランドのパジャマの特にこのDAY DENIMというシリーズは、作り手の思いのこもりようが伝わってくる素晴らしいプロダクトだと思います。

     

    もちろんデザイン一つ一つにロジカルな理由付けがあるのですが、やっぱりアイテムとして醸し出すなんとも言えない期待感があるというのは、なかなか考えて作られるものではないと思います。

     

    なんていうと生意気な感じに聞こえてくるかもしれませんが、とても良いプロダクトですので、ぜひ店頭で手に取ってみてください。

     

    ねこ

     

    我が家のネコさん、先月の27日に激しい発作で緊急入院し、その後も入退院を繰り返してただいま自宅療養中です。

     

    最初は誤飲による肝機能のアンモニア数値異常の可能性と言われていたのですが、その薬を与えても効き目がなく、結局は癲癇もしくは脳の障害だろうというところで今は落ち着いています。

     

    落ち着いていると言っても、時々発作が起きて可哀想なくらい辛そうな表情と痙攣が起きるのですが、これがまた私たちにはかなり応えまして、、、

     

    もっとも一番辛いのはネコさんなのですが、最悪の状況もありうるという最初の診断の時には、もう頭が真っ白でした。

     

    でも、今では薬を飲むことである程度発作も抑えられるということになり、ひとまずはゼロにはならなくても発作の頻度を少なくするために薬の適正量を定期的に血液検査で調べていくという処置が続いています。

     

    12時間おきに薬を飲ませるのですが、一番最初は何もわからず薬をちょっと強引に口に入れてみたら、泡を吹き始めてびっくり!

     

    薬飲ませたのに大丈夫なの!?と心配になりましたが、今の時代に感謝です。ググったらこの薬を飲ませると苦味があって、吐き出そうと唾液を出しまくるそう。

     

    ホッと一安心したのもつかの間、次からどうやって与えるの?となり、何かいい方法はないかと考えたのが、ネコ史上最強のおやつ「チュール」に混ぜること。

     

    この「チュール」というのは、マグロとか鳥ささみがすり身状になっていて、食べるというよりも飲み込むもの。

     

    チューブのようにちょっとずつ絞り出して食べるので、これにさりげに混ぜて飲ませようと。

     

    この「チュール」というおやつは、どんなネコでもびっくりするぐらいの食いつきでして、「チュールだよ」の一言で飛び上がって近づいてくるんです。

     

    この世から「チュール」が無くなったらもう薬あげられませんので、ネコを飼っているみなさんどうぞ買いまくって廃盤にしないことにご協力ください 笑

     

    ネコ様

     

    そんなこんなで、私たちの生活スタイルもガラッと変わってしまって、慣れるまでは大変だなぁと思っていたのですが、この状況を楽しむくらいの意気込みでネコさんの闘病生活に望んでいる次第でございます。

     

    追記:お医者さんはネコについてのことはもうあらゆることに尽力してくださるのですが、飼い主の気持ち的なフォローをしてくれないので、ずいぶん落ち込みました。(お医者さんは決して悪くなく、もちろん仕事をしっかりしてくれているので満足です)

    そんな僕らを救ってくれたのは、SNS。

    インスタでネコ氏のアカウントをフォローしてくれている人たちからの励ましが、僕らの気持ちを落ち着かせてくれて、ネコさんのために頑張ろうという気持ちを強くしてくれました。

    ネコの癲癇はイヌに比べて非常に少ないと言われていますが、意外にも「私のネコも」との方が多く、聞けば癲癇は適切な処置をしてあげれば、死に至ることはないから安心していいとのこと。

    ゼロにはならないので、起きてしまった時に怪我をしないような家の工夫が必要なんですね。

    高いところから落ちないようにするとか、落ちても大丈夫なようにするとか。

    いやぁ、本当にネコさんのインスタフォロワーさんには感謝してもしきれません。

     

    と、同じ癲癇で悩んでいる方への励ましも込めて、いつもより長めな投稿でした。

     

     

Наш нужный блог , он описывает в статьях про альпари кабинет.
У нашей организации популярный блог со статьями про Right Corp хайп.
У нашей организации полезный web-сайт , он описывает в статьях про кредитное плечо форекс.