BLOG

HOMEBLOGminka 村山義明

  • 魅力あるお店

    2017.03.10

    minka_ft-01

     

    日々お客様にご来店いただいていて、本当にありがたいなぁと感じる毎日です。

     

    これだけネット通販が勢いを増しているにも関わらず、お店に足を運んでくださるということは本当に嬉しいです。

     

    「お店に魅力があるから」と自分自身への励みにするとともに、常に魅力がもっと必要だという枯渇感も感じつつ、もっとやれることはないかと模索する日々です。

     

    やっぱり、実店舗の良さというのは実物を見て買い物をするということなのでしょうけれど、思わぬ発見があるのが実店舗での買い物の魅力だったりすると思うんですよね。

     

    で、その思わぬ発見をお手伝いするのが我々販売員の役割だと思うんです。

     

    ネット販売は一方通行がほとんど。

     

    サイトを見て、その情報を取得し、自分で自分の買い物を決断する。

     

    実店舗は、販売員とのセッションで情報を取得し、時に自分も情報を与え、何が欲しいのか何を必要としているのかというのを販売員が整理してくれて、思いもよらなかったものとの出会いがあるところに魅力があると思います。

     

    だから、店頭に立ってくれているスタッフには魅力がなくてはいけなくて、それは販売する「技術」云々ではなくて人としての「魅力」が必要なんですね。

     

    この「魅力」っていうのは、持って生まれたものもあるかもしれませんが、やっぱり経験値なんじゃないかなと思うんです。

     

    過去に何を見て、何を思って、何をしてきたか。

     

    僕らの仕事であれば、どんなものと出会ってきたか?どんな体験をしてきたか?

     

    それがその人の魅力につながると思うんです。

     

    そういう意味では、ただのものを輝かせてお客様にそのものの良さを伝えてくれる人の魅力がお店の魅力なのかなぁと近頃つくづく感じます。

     

     

    ということで、ようやくお店の売り場拡大が正式にキックオフしました。

     

    国産タオルブランド「hippopotamus」のインショップが近日オープンします。

     

    僕らの要望を形にしてくれるのはキューブデザインの弦巻社長。

     

    どんなお店になるのか楽しみです。

https://optiontradingstrategies.net

https://engi.kiev.ua

www.tsoydesign.com.ua