BLOG

HOMEBLOGminka 村山義明

  • LA LA LAND

    2017.02.25

     

     

    ふと思い立って、公開初日に「LA LA LAND」を観てきました。

     

    映画を観終わった時の感想は「いい映画だったけど、泣けるほどの感動はなかった」印象だったのですが、サントラを聴いているうちに「何か心の中に引っかかる」んですよね。

     

    詳しい解説はこのレビューが素晴らしいので、ぜひ映画を観た後にこのレビューでおさらいするとより一層余韻に浸れると思います。

     

     

     

    で、音楽が素晴らしく心を踊らせる映画なんですよね。

     

    この映画にとって重要な役割を果たしているジャズや、原色のハッキリとした色合いのドレスが60年代〜70年代の映画を彷彿とさせるのですが、その音楽を遮るようにiPhoneの着信音が流れて時代設定が現代だったのだと気づかせたり、所々で観ている観客を良い意味で混乱させるというか、ノスタルジックな気分と現実を交互に振っていく感じが良い。

     

    何と言っても主演のライアン・ゴズリングが、相変わらずの良い男なんですが、いつも通りの安定の◯◯れ役なんです。(ネタバレになるので伏字)

     

    この俳優は◯◯れるのが本当に似合う。

     

    僕は映画の途中からライアン・ゴズリングならば絶対に◯◯れるだろうと勘ぐってしまったので、もう映画を見ているのが苦しくて苦しくてしょうがなかったですよ。(良い意味で)

     

    ライアン・ゴズリング作品の◯◯れベストは。(伏字のネタバレ注意)

     

    結末に触れてしまうといけないのでこれくらいにしておきますが、28日のアカデミー賞ではおそらくたくさん受賞すると思いますので、ぜひ皆さんも観に行っておいて損はない映画だと思います。

     

    僕が観に行った初日の最後のレイトショーの回はほぼ満席でした。

     

    年齢も若いカップル中心のいろんな世代がいましたので、日本でもヒットしそうですね。

     

     

http://steroid-pharm.com

Узнать как https://best-mining.com.ua в любом городе.
www.prosto-pereezd.com.ua