BLOG

HOMEBLOGソルメディエージ桑原康考

  • サッカー再開について

    2017.02.22

    というわけで、最近サッカー再開したんでした。

    今までも2つほどチームに参加はしていたのですが、世代的に上の方々のところにおじゃましている感じだったのです。年齢別のカテゴリ分けで、40歳というのがひとつ大きな区切りになっていて、僕の年齢では参加できない試合があったりするわけです。

     

    そもそもサッカー復活が6、7年前、月一サッカーの機会が何度か続いた時でした。

    久しぶりでなんともできないがやはり楽しい。しかし待て、このまま月一で続けたとして、死ぬまでに、あと何回?100回できないの?と、思ってしまったのがきっかけでした。

    さすがにそれは少ない。

    そこからサッカーができる場所を探し始めて、丁度取引先の人がチームでやってるような話をしてたなーとか、諸々知人のつてなどで何個か顔を出すようになり週一くらいでできるようになりました。

    段々と体も動くようになりつつあったのですが、仕事とかぶったり、生活リズムが変わったり、チームの活動が減ったりで、最近ではなかなかボールに触れる機会もなかったわけです。

     

    と、そんな時、ちょっとしたお誘いをいただきまして。「基礎練習メインだけど来ないか?」ということで、運動不足がやばいこともありちょっと行ってみることにしました。

    で、行ってみると、ほんとにサッカー部の練習って感じ。懐かしい。この練習嫌いだったなー、みたいな。大人になると集まったらミニゲーム主体のことが多いので、コーン立てたり小分けのグループになったり、基礎練が新鮮だったりします。

    で、話を聞いてみると、35歳以上というカテゴリーのチームを新たに立ち上げると。一つネックになっていたのが年齢だったので、同年代の人たちだっていうのはちょっと惹かれます。たまに行かせてもらってるチームがどちらかというと40歳以上のカテゴリーがメインになってしまうので、いざという時に蚊帳の外だったりするわけです。

     

    というわけで、40の誕生日までの1年半、けっこう本気でサッカー上手くなるようにやってみようかな、なんて思ってしまったわけです。

    新しいチームの活動サイクルが、最近の生活に合いそうというのもあって。昔感じた、このままでは死ぬまでに100回サッカーできないという思いが最近また蘇りつつ思っていたところに渡りに船だったのもあります。

     

    というわけで、協会に登録してリーグ戦に出る流れです。20年前の登録情報が残ってたりしてそれはそれで思い出深い。

     

У нашей организации нужный веб портал со статьями про Кардиология в Германии http://touristmedservice.ru/
Был найден мной классный интернет-сайт про направление Клиника сердечнососудистой хирургии Германия на сайте
Был найден мной интересный сайт со статьями про список богатых людей мира.