BLOG

HOMEBLOG佐藤靖久

  • ミモザリース

    2017.02.15

    昨年末にクリスマスリース教室も参加させていただき、リースの奥深さと飾る楽しさにはまりまして、
    引き続きさん主催の【atelierひと葉さんのミモザリース教室】に参加してきました。

    建築ですと、設計者が設計し、建築材料の規格寸法・製材された材料などをもとに、優れた職人さんの技術によって建築は成り立つわけです。

    リースの場合は、一枝一枝、個性のある材料を組み合わせ、花のボリュームや葉っぱの跳ね出し具合などをイメージしながら作っていきます。
    そのイメージこそ、設計のようなもので、個性ある材料や自分の技量の無さもあいまみれ、全く予想もしないものが出来上がったりします。
    そこがたまらなく、楽しく、偶然のようにできたリースはとても愛着がわき、季節が過ぎても飽きることはありません。
    設計の楽しさ、職人の充実感がリース一つで味わえますので、機会があればぜひ。

    いつもチャーミングな小笹さん。さすがの完成度。

    R0000442

    シュガーコートさんの紅茶とミモザケーキも絶品。
    R0000443

У нашей фирмы классный сайт со статьями про progressive.ua/.
У нашей фирмы интересный web-сайт со статьями про www.progressive.ua.
В интеренете нашел важный сайт со статьями про www.best-mining.com.ua.