BLOG

HOMEBLOG岡田里美

  • 友人の出産

    2017.02.10

    岡田です。

    先日、友人が出産し、里帰りから戻ってきたので様子を見に行ってきました。

    知り合ってから15年程経ち、関係は親族以上で、時間が出来たからと勝手に押しかけるという強引な訪問…^^;

    若い?時から知っている彼女が母親にというのは、なんだか不思議で。

    子育てについて、なんて話しているのはもっと不思議で。

    彼女と話すときは、必ずそこにアルコールがあったのに…

    そこが一番、不思議だったりもして。

     

    ei-1

     

     

    結婚という節目で、生活の場をどうするか。という事を、考えては話し合い、決めていく方もいらっしゃるでしょうが、

    自宅の購入・建築となると、お子さんが生まれてから現実的に考える方が多いのではないでしょうか。

    私も、2人目の子供が生まれてから、自宅購入に本腰を入れた一人です。

    そしてこの日も、ぼんやりとですがこういった話が出ました。

     

    結婚後も、住み慣れた場所で生活する方、全く知らない場所で生活となる方…

    環境と言ってもこういったことだけではなく、ご両親とは同居となるのか、ならないのか…

    学校は近くにあるの?教育方針は?

    こんなことも気になる方も、いらっしゃるでしょう。

    ま、それもそうだけど、住宅購入となると資金も大いに気になる…等々。

     

    子育てに一番手がかかる時期でもあるのに、考える事、決めていかなければいけないことが多いですよね。

     

    関わらせていただく、ご家族が、何が大切で必要としているのか…

    そこを一緒に見つけていけたらな。と、改めて思った友人宅の訪問となりました。

     

    ei-2

     

    写真掲載を快く承諾してくれた友人に感謝します。

    ありがとう(^^)

     

     

     

www.progressive.ua

источник

here