Notice: Undefined index: HTTP_ACCEPT_LANGUAGE in /var/www/html/core/core.php on line 325
ブログ | 新潟の一級建築士 住宅、リフォーム、店舗の設計ならキューブデザイン- wikileaks-press.info

BLOG

HOMEBLOGソルメディエージ桑原康考

  • iPad Proでブログを書きたい

    2017.01.30

    というわけで突然ですが。

    お絵かき&アニメーション用にiPad Proを使っているわけですが、ずーっと使いっぱなしというわけではないわけです。空いてる時にネットフリックス見たり、ネットサーフィンしたりしたいわけです。

    でも、今のところ、活躍する頻度、高くありません。ブログなんかもこれで書けると、体の負担も少なくちょっとした時間と場所で済むのになー。案外、ラップトップを開くのは、僕の日常生活の中では難易度が高くてですね。

    かと言って、iPhoneではちょっと無理がある。iPad Proくらいが最適なわけです。

     

    で、何故使ってないかというと。キーボードが絶望的に使いにくいわけです。特に日本語。いろいろ調べると、iPad Proの大きい方だけ、フリック入力ができないんです。

    フリック入力、凄いですね。本当にすごい方法を思いついたもんだと、初めてスマホを手にした時に感動したものです。タッチバネルにおいて、フリック入力以外の日本語入力は考えられない、と言う程、最高の方法だと信じています。

    というわけで、iPad Proが文章書きの道具としては全く使われていなかったのですが、ちょっと思い立ちいろいろ調べてみました。

    結果、サードパーティ製のアプリなら出来るじゃん、という結論に至った次第です。有料の物にしたんですが、今のところ快適さには変えられない、と思っている次第です。

    IMG_0115

    ようやく最近、大人になってからですが、お金掛けて解決した方が良い事柄がある、という事を冷静に判断できるようになってきた気がします。もともと貧乏性なので、いろいろ節約とかするわけです。車に乗るときはアクセル操作を優しく、みたいなのは周りにも燃費にも有効なので良いでしょう。ただ、配合を少なくしたりしちゃうわけです、洗剤とか。数回分だけ余計に洗濯できるけど、節約中の数十回は汚れが落ち切らないわけです。新しい洗剤を買うサイクルが短くなったほうがまし、みたいなことがようやくわかるようになりました。

    あと、今回もそうですが、買ってしまえば済むものとか。ちゃんとした〇〇みたいな。切れない包丁を使い続ける、そんな感じです。

    包丁と言えば、今度フランクフルトのアンビエンテに出展される三条の会社さんの「包丁研ぎ器」、素晴らしいです。ちょっと仕事でお手伝いしているのですが、出たら買う勢いです。

    というわけで、日常のちょっとしたストレスは、適切な方法で解消すべき!という貧乏症(だから損する)からの第一歩でした。

www.onlyyou.od.ua

В интеренете нашел важный веб сайт про направление криптовалюты.
У нашей компании авторитетный сайт про направление аккумуляторы одесса http://avtokum.com/