Notice: Undefined index: HTTP_ACCEPT_LANGUAGE in /var/www/html/core/core.php on line 325
ブログ | 新潟の一級建築士 住宅、リフォーム、店舗の設計ならキューブデザイン- wikileaks-press.info

BLOG

HOMEBLOGソルメディエージ桑原康考

  • 2017年1回目はハワイのこと

    2017.01.22

    だいぶのこと久しぶりになってしまいました。
    年末にちょっとバタバタしたのに続き、年末ボケ、正月ボケ、正月明けボケが重なって、ギュっとなった仕事がバタバタしてしまったためです。
    先日、キューブデザインさんでブログを書いてる方の新年会ということでお邪魔しまして、またみなさん面白おかしい方達で色々刺激をいただいた次第です。

    というわけで、昨年末あたりの色々がネタとしては残っているので、まずは振り返りになりますが徐々に辿っていこうと思います。
    まずは、家族旅行で訪れたハワイについて。
    元々は、自分の人生で行くことはないだろうと思っていたくらいだったのです。まさかハワイへ家族旅行なんてイベントが自分の身に起ころうとは。
    そんな感じで、全く何の事前準備も無しに行ってしまうんですが、今回は何だか運よく色々うまく回りました。

    旅行のいちばんの楽しみ方は、前もって調べて興味を持ったことを実際に出向いて体験すること、だとは頭ではわかっているのですがなかなか予定を立てるのが苦手です。
    なので、ふらっと訪れた先でいい偶然が起こらないかなどと期待してしまうのですが、なかなかそんなこともないですよね。
    今回はそこらへんがちょっとうまく回って、ちょっと調べてふらっと行ったらちゃんと船に乗れて雨でクジラもいなかったけどウミガメはいたりして思いの外息子が喜んだり。
    個人的には、妻が知り合いに教えてもらったらしいミューラル(いわゆるグラフィティよりもう少しコミュニケーションアート寄りのニュアンスを含む言葉らしい)区画巡りが面白かったです。

     

    IMG_4472

    IMG_4468
    もともとアートみたいなものに造詣が深いこともなく、グラフィティの良さなんてこれっぽちもわからない質ですが、「壁画巡り」はちょっと楽しいものです。
    実際、どこに何がある、という情報があるわけではなくて、この一角にいろいろある、という状況なので、宝探し的な楽しみ方も相成ってちょっとワクワクしてくるわけです。
    ピンポイントで要所を巡るより、迷いながらの道中が好きなこともあって好ましい状況です。
    中でも運が良かったのは、と同じ作者(ライターと呼ばれるらしい)の作品を偶然にも発見できたこと。


    知っている作品を発見するっていうのは、予想外に気分の上がるもので、これはすごく良い楽しみ方だなと思った次第です。
    Netflixのドラマでゲットダウンというのがあるのですが、そこで描かれているサウスブロンクスのグラフィティの感じ、誰々の新しいのがあそこに!本当に?見に行かなきゃ!とか、どこどこの誰々のアレに描かれているように、とかいう感じも、何となくですが腑に落ちるところもあるわけです。

    というわけで、新潟でいろんな作品が見ることができれば、いざ何処かに行った時に出会えたりするので、が増えるのは住んでる僕らにとっては結構良さそうな気がします。

    良し悪しがわかる目を持ってなくても、知っていたら楽しめるわけです。教養ってことですね(違う。

www.exstraeconom.kiev.ua/uslugi-gruzchikov-kiev/

www.fashioncarpet.com.ua

помощь бти