Notice: Undefined index: HTTP_ACCEPT_LANGUAGE in /var/www/html/core/core.php on line 325
ブログ | 新潟の一級建築士 住宅、リフォーム、店舗の設計ならキューブデザイン- wikileaks-press.info

BLOG

HOMEBLOGソルメディエージ桑原康考

  • 広い意味のネタ元について考え、みなとぴかの告知をする回。

    2016.09.02

    シルバーウィーク、みなとぴかという催しが。

    そのための制作含めのそのそ動いています。

    でも書いたように(いつも勢いで書くので読み難いったらないですね)、ネタ元は結構な割合でPerfumeチームだったりします。

    どこが?と言われるとどことも言えないんですが。

    ただ大体、切羽詰まった深夜作業のBGMというかBGVというかレンダリングの合間はPerfumeのライブ映像が流れています。

    というわけで、今回は10周年の武道館ライブのBDを調達しました。

     

    sxswでの、360°ステージ版が見たくて買ってみました。

    流石に本家の凄みはないものの、それもありだなーなんて見ていたり。

    ただ、全体的には演出は控えめ、ほぼ3人がメインのステージばかりだったので、ネタ元という意味ではそこまで収穫があったわけではない感じでした。

    が、実際は頑張るのがキツくなった時のカンフル剤としての作用のほうが大きいので問題なしです。

    立ち位置や振りの確認が垣間見れるシーンはビックリしましたけどね。それで済むの?て。

     

    あ、あとやる気出すときにもよく見るんですが、来ます。みなとぴか。

    つい最近公開されたこれ

    楽曲は HIFANAですね。

    で、踊ってるたち。来ます。みなとぴか。

    楽しみですねー。

     

    で、なんといっても本当はこのイベント、プロジェクションマッピングの大会なのでそっちも面白いのです。

    プロジェクションマッピングがドカンと流行ったのなんて2、3年前のことで、ある程度見飽きた感もあるんです。

    が、そこは国際コンペという格。

    去年もそうでしたが、びっくりするぐらい初めて目の前で見るものが映ります。

    もちろんyoutubeなんかを探しまくれば、世に発表されているものをすべてに近く見ることはできます(超大変です)が、大事なことは肉眼で見るのは別物だってこと。

    記録映像の方が絵としては綺麗に見えるんですが、ここだけの話、綺麗な絵で見てもしょうがない。

    現場で人混みの中でワイワイ見て楽しいように作っているんだから、そうやって見るのが一番いいのです。

    時間を確保して部屋を暗くして通信を切って正座して見ると、びっくりするくらいつまらないです。

    というわけで、こんなにいろいろ変なものが目の前肉眼で見られる機会は、ヘタしたらもうないかもしれません。

    去年と今年だけのラッキーです。

     

    せっかくなんで、なるべく沢山の人が楽しんでくれたらいいなと思うのですが、いかんせんそこはやすらぎ堤の終点みなとぴあ。

    交通の便が悪いんですね。

    今年は駅からのシャトルバスの運行もあるのですが、メインは指定駐車場からのパーク・アンド・ライド方式になるようです。

    会場のすぐそばは、渋滞すると回避すらできなくなるので車では近づかないことをおすすめします。

    実はシルバーウィーク中は、のでその流れで散歩がてら、というのが一押しの観覧方法です。

     

    ということで、何かあればまた告知をしようと思います回。

tsoydesign.com.ua

https://velotime.com.ua

http://progressive.ua