BLOG

HOMEBLOGminka 村山義明

  • dunkirk

    2016.08.13

     

    クリストファーノーランの最新作「dunkirk」の特報がローンチされていました。

     

    リアル志向のノーラン監督の戦争映画ということで、これはかなり期待。

     

    いくつか観た戦争映画の中でも印象に残っているのがこれ。

     

     

    ソマリアでの米軍を中心とする多国籍軍とゲリラとの市街戦を描いたリドリースコット監督の名作。

     

    この中盤の絶望感。

     

    脇役で著名な俳優がたくさん出ていて、様々な人物の視点で戦争が描かれています。

     

     

     

    痛々しい戦闘シーンが近年の戦争映画の中でも記憶に残っている「ローンサバイバー」。

     

    アメリカが誇る精鋭特殊部隊ネイビー・シールズによるアフガニスタンにおけるターリバーン指導者暗殺作戦中に起きた、ネイビー・シールズ史上最大の悲劇といわれる作戦を描いています。

     

    四方八方に敵に囲まれて、やむなく崖から飛び降りて逃げるシーンは、見ていられないほどの痛々しさ。

     

    8月ですし、ちょっと戦争映画でも見直してみよう。

     

https://optiontradingstrategies.net

https://askona.ua