Notice: Undefined index: HTTP_ACCEPT_LANGUAGE in /var/www/html/core/core.php on line 325
ブログ | 新潟の一級建築士 住宅、リフォーム、店舗の設計ならキューブデザイン- wikileaks-press.info

BLOG

HOMEBLOGソルメディエージ桑原康考

  • 社長のお宅の回。

    2016.07.29

    がありました。

    たくさんのアイデアが詰まった、普通ではない建物でした。

    でも、そこはcube designさんなので、とてもシンプルにバランスよくまとまっているわけです。

    なので、ボケーっとしているとなにも気づかずに過ごしてしまうんです。

    が、それでもなにやら居心地がいい気がするし、おしゃれな気がするし。

    僕は、住宅などあまり詳しくないですし、まだまだ「自分が建てる」みたいな興味も持っていないので、そんなに気を配って細かいところを見たりはしないのです。

    それでも、「感じ」がすごく感じられるなという印象を持ちました。

    今まで見たことのある住宅とは、「感じ」が違うなと感じるものの、一体何が作用してそう感じるのかはわからないのですが。

     

    でも、途中で聞こえてきた専務の解説が面白かったのは今でも覚えています。

    「ここに一つ出っ張りをつけて影が落ちると、人は広さを感じる」とかおっしゃっているわけです。

    こういう「感じ」を企み醸し出すノウハウを持っている人を見ると「すげーな、プロだな」と思ってしまいます。

    論理的でも、感覚的でも、どちらでもそうですが、自分の経験上の話ができるのってやはりプロの特権なんでしょうね。

    実際にやったことがあるか、それに近い精度でイメージ出来ないと説得できる話ができないですからね。

    特に、「こう感じると思う」「こういう雰囲気になる」っていう類の話は。

     

    これ、言葉ではなんとでもなるんです。横文字とか使って。なんとなくイメージ出来た気になってしまう。

    でも、それはすごく断片的なイメージです。

    ソリッドな感じのかっこいいリビングと、かっこいい寝室と、かっこいい棚をイメージしますよね。

    でも実際それらがどうつながっているか、わからないんです。

    で、おそらく最終的にその住宅と関わることになった時に、一番大事になってくるのはそういう地味な所な気がします。

     

    だから、断片的なイメージで走ってしまうのはちょっとまずくて、ものを作るときにはちょっと注意が必要だなと思っています。

    その断片が生まれてきた背後には、もっと根本的な「感じ」があるはずです。

    その「感じ」から、イメージや作戦や設計や日程や料金を作り出すのが作る側の仕事です。

    お客さんの仕事は、「感じ」をいかに自覚できるか、表明できるか、伝えられるか、共感してもらうか、そこに全力を注ぐことです。

    理想を言えば、の話ですが。

     

    僕の場合、TVCMを作ったりすることがあるんですが、映像っていうのもわかりにくいものです。

    お客さんのイメージで、こういう絵でこういうナレーションで、というのがあることがあるのですが、そのままTVCMの時間尺、15秒とか30秒とかに収まることはあまりありません。

    大体の場合、頭のなかでイメージした絵を映像化すると5秒くらいしかもたないし、良さそうにまとまったナレーションを読み上げると時間に収まらないうえに右から左です。

     

    多分、それが普通です。普通に取り掛かると普通にそうなるんです。

    「広さがほしい→広げましょう→ほかを狭めたり、何かをなくしたり→調整の末ちょっと広くなった」

    っていうのが普通。

    でも、それってほんとうに満足?

    っていうことがよくあります。

    「数十センチでも広げたい」っていうのが本当の望みだったのか。

    「数十センチ広がった」として本当に求めた広さを感じたのか。

    普通の取り掛かりだとそう(お客さんの話を実現する)だけど、本当の望みをわかって考えて叶えることができる人はいないのか。

     

    こういうのは日々モヤモヤと感じるわけですが、専務がサラッと話しているのですごいなと思った次第です。

Узнайте про авторитетный сайт , он рассказывает про Велосипед DiamondBack www.velotime.com.ua
Нашел в интернете нужный интернет-сайт , он описывает в статьях про купить диплом бакалавра www.all-diplomas.com
Был найден мной полезный портал на тематику http://www.biceps-ua.com/.