BLOG

HOMEBLOGソルメディエージ桑原康考

  • はじめましての回。

    2016.07.04

    はじめまして、ソルメディエージのくわはらと申します。

    このようなところで書く機会をいただきましたので、無理せず続けてまいりたいと思いますので、駄文恐縮ですがお付き合いいただければと思いますので。

    実はここ半年ほど、を書いております。もう半年も経つんですね。僕としては長く続いている方です。

    というわけで、無理せず続けるにあたり、半年前の自分の記事へ、つっこみ、言い訳を補足し、現代っぽくリライトするスタイルをベースに、告知などを織り交ぜながらコンスタントに続けていこうと思っております。

     

    それでは早速。

    僕が勤めております、ソルメディエージという会社ですが、知る人も少なくまた知っていたとしても業務内容を把握されている方は稀です。

    「PRになるだろう」ということでプロジェクションマッピングなどを行ったりしていますが、プロジェクションマッピング(しかできない)の会社と思われることも多いのです。

    (プロジェクションマッピングを興行として成り立たせるためには、映像的な企画はもちろん、イベント的な企画や運営、告知、webや紙物の活用、機材の知識や、実現できる人的ネットワークやその他諸々がうまくまわせる必要がありまして、転じてつまりソル社の業務全般のPRになると個人的には思ったんですが。。。ぽっと出たマッピング屋さんということになってしまうようですぱっと見)

    というわけでこのソルメディエージ、「デザイン会社」ということになっています。デザインという言葉をもとにいろいろやっているので、「いろいろやりたがりのデザイン会社」といったところでしょうか。

    紙、ウェブを中心にしてるのはデザイン会社っぽいところですが、映像、音楽、照明、空間、興行といった方面に興味と経験があるというのが特徴でしょうか。

     

    また、一部には新しもの好きの社長とその会社ということで知られており、ちょくちょく変なものに手を出していたりします。

    近しい人達にしか伝わらなかったそういったものの情報も、ブログには載せていけるのではないかなと思います。

    僕らが何かに手を出すということは、ほとんどの場合でアーリーアダプターの最後尾(まだ地方では少ないけれど、行けそうだと判断できるくらい流行っている)くらいです。

    話題性で言うと、「内容問わず”やる”ことがブランディングに繋がる最後の時期」にあたるので、飛びついてもらって一緒に何かできるようなことになると嬉しいです。

    一年も二年も経ってしまうと”とりあえずやってみる”ことの価値がなくなってしまうので、次元の違う完成度が求められますので大変です。

     

    というわけで簡単な弊社の紹介でした。

    2016solu_nenga_omote

    今となっては懐かしい、16年版の年賀状ですね。お正月の空気の中でないとちょっとわかりづらいですかね。

    さるどしなので、「猿も木から落ちる」(いつもの仕事だと思ってこなしていると痛い目見るかもよ)をもじって、「気をつけるけど失敗しがちだけどそれでも無駄にしないけど」という意思表示をまとめたコピー。

    じゃないかなと思ってるんですが(僕は作ってない)どうでしょうか長井デザイナー。

    ソルがさるにかかっているのがミソです。

granit-sunrise.com.ua/bruschatka

tsoydesign.com.ua/interiors/interer-kvartiryi/

Был найден мной интересный веб портал со статьями про сео сайта.