BLOG

HOMEBLOGminka 村山義明

  • 1LDK AOYAMA HOTEL at 里山十帖

    2016.04.10

    キューブデザインブログをご覧の皆さんこんにちは。

     

    minka村山です。

     

    何とか今のところ「ほぼ」毎日投稿しています。

     

    ネタ的にはたくさんストックしているのですが、

    果たしてこのキューブデザインブログに相応しいのか、、、という

    ネタも多いので、なるべく皆さんに有益な情報をお贈り出来るよう

    セレクトして投稿していこうと思います。

     

    今日ご紹介するのは、「」です。

     

     

    里山十帖というのは、ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、

    雑誌「自遊人」が運営する南魚沼市の旅館です。

     

    2014年に老舗の旅館をフルリノベーションして

    オープンしてから三ヶ月で客室稼働率が90%以上と瞬く間に人気旅館となり、

    県内外から宿泊に訪れる人が絶えない旅館です。

     

    「里山十帖」は、宿泊施設でありながら、

    農作業体験「農」、

    美術大学との産学協同でリノベーションに取り組む「芸」、

    料理人との共創で郷土食文化に新たな彩りを加える「食」などのほか、

    衣・住・遊・環・癒・健・集の全10テーマから展開しており、

    雑誌「自遊人」のまさにリアル店舗といった感じで、

    旅館そのものが情報誌のようなコンテンツが揃っています。

     

     

     

     

     

     

     

    写真:http://www.satoyama-jujo.comより

     

     

     

    雑誌での疑似体験ではなく、

    実際に食べて泊まって感じることの方が

    受け手の感動も大きい。

     

    例えば、雪国育ちの私たちにとってはあたりまえの光景ですが、

    都会から来る人にとっては、親切のパウダースノーの上を歩く体験は、

    非日常中の非日常。

     

    これを雑誌で見て、「知る」ことは出来ますが、

    それを「体験する」ことの方が遥かに情報量が多い。

     

    冷たい空気を感じ、騒音の無い雪山で深深と降る雪に時間を忘れ、

    手のひらに残る雪の結晶を見る。

     

    そんな時間の過ごし方は、雑誌でもwebでも体験出来ない時間になることでしょう。

     

    そんな里山十帖のユニークな企画に眠家も参加させていただいております。

     

     

    人気セレクトショップ1LDKと里山十帖のコラボ企画。

     

    1LDKが里山十帖の303号室をプロデュースして、

    アメニティやベッドウェア、室内着をセレクトしています。

     

    そのベッドウェアで、お声掛けいただきました。

     

    今回スケジュールが合わず、ベッドシステムの導入が叶わなかったのですが、

    hippopotamus×眠家の枕や、hippopotamusのシーツ、ガーゼケット、タオルが

    客室で採用されています。

     

    里山十帖内のショップでは、眠家のベッドシステムが展示販売されています。

     

    SONY DSC SONY DSC SONY DSC SONY DSC SONY DSC SONY DSC

     

    この企画は5月31日まで開催。

     

    303号室は人気のようなので、土日はもしかしたら埋まっているかもしれませんが、

    是非期間中、里山十帖の宿泊体験をお試し下さい。

     

     

     
     

    minka-web




     

    【】
    リリースインフォメーションをはじめ、

    様々な情報を配信しています。
    是非、ご登録下さい。
    *スマートフォンにて下記からご登録頂くか、

    APP内のその他→友達追加→ID検索→@minka-webで登録頂けます。

     


     

     

     

https://dekorde.com

https://onlyyou.od.ua

https://tsoydesign.com.ua